2017-02-17

極秘プロジェクト

人間「魔が差す」ことがあるものですが、突然思い立ったというか思いついたというか。
娘の結婚のバタバタが終わりその間に溜まりに溜まった韓国ドラマを見ているとなぜか韓国に行きたくなった。
以前から誘われていたけれど大の飛行機嫌いの私は決して「行こう。」と言えなかった。
なのに今回は無性に行ってみたくなった。
すぐに帰省中の友人にLINE。付き合ってくれることになった。
まずパスポートの取得をしなくては。
私が住む高槻市では大阪市内まで行かなくてもパスポートを取ることができる。
早速取りに行ったが2週間近くかかると言われ大阪のパスポートセンターに行くことにした。
その時に高槻のセンターの人に急ぐのであればそのことを伝えたら早くもらうことができると教えられたのでお願いしたら中2日でパスポートをゲット。
友人と話す中で今は韓国国内が大統領不在で安定していないし、大使が日本に召喚されて少し不安。何より寒いということで台湾に行き先を変更。
いろいろの旅行会社のサイトで探したが運悪くどこも満席。
学生さんの卒業旅行と被っていたのです。
最後の望みをかけてHISに行ってみるとツアーは満席だが航空券とホテルは用意できるという返事だった。
私と友人は旅行をするときはいつもシングルルームを利用する。
その方がお互い気を遣わずにゆっくり休めるからです。
普通のツアーだと「一人部屋利用料金」が発生しますが、今回がダブルの部屋をシングルユーズしてもツアー料金とまったく変わらない値段で予約が取れました。
その時に閃きました!
娘とお婿さんを初め私の飛行機嫌いを知ってる人たちを驚かせてあげましょう。
出国手続きに入る直前に写真を撮り飛行機を待つ間にLINEしました。
中には「どこの船着き場?」という反応もありました。(笑)
それでは画像を貼っておきます。それぞれに説明をつけておきますね。
そうそう台湾で一番印象に残ったのは化粧品売り場以外は「八角」の香りだということでした。

Img_20170214_185708 今回ここだけはオプショナルツアーを買いました。
台北からバスで50分。九分です。
ここは千と千尋の神隠しの舞台になったと言われその後日本からの観光客が増えたそうです。

20170217140511 九分の次に寄った夜市の傍にあった立派なお寺。
松山慈祐宮です。
この時間に行っても祈りを捧げている人たちがいました。

Img_20170214_202752 賑やかな夜市です。
私が知らない「大阪焼き」が売られていました。(笑)

Img_20170214_203328 夜市に行ったら絶対に食べるべきとガイドブックや台湾通のサイトにあった「胡椒餅」
本当に胡椒の味がしました。(汗)

Img_20170215_102437 ここは絶対外せない「故宮博物院」
建物も立派ですし、さすがにトイレもきれいです。
ただバリアフリーはまだまだという感じです。

Img_20170215_111214 日本の博物館は撮影禁止です。
皆がパシャパシャ撮っているのでちょっとムッとしました
スタッフも注意しません。もう一度展示室の入り口を確認すると「ストロボ禁止」でした。
もちろん撮りました。
これは西太后に献上された器です。
あの時代にこんな色が出せたのですね。

Img_20170215_113958 これが故宮博物院で一番有名な白菜です。
翡翠でできています。
キリギリスとイナゴが止まっています。
本当は豚バラ肉も展示されているのですが国内の他の展示場に出張中でした。

Img_20170215_130524 台北に行ったら鼎泰豊は外せません。
日本で食べるのとは味が違うらしいです。
小籠包が美味しいのは当たり前。
青菜の炒めたのがシャキシャキしておいしかった~。

Img_20170215_131313 ぷりぷりの海老チャーハン。
たかがチャーハンされどチャーハン。

Img_20170215_133027 お勘定をしてびっくり!
さすがにサービス料は必要でしたが一人1200円でした
日本で食べると倍以上のお値段です。
大満足でした。

Img_20170215_133621 通路に面したところで小籠包を作っているところが見えるようになっています。
これは大阪の551と同じですね。

Img_20170215_142045 台北のNO.1パワースポット龍山寺。
ここもまた立派なお寺です。
ちょっとディープなところで駅からすぐなのですが、その途中で台湾の将棋を指している高齢者や路上生活者がたくさんいました。
何もしていないのですが警官も立っていました。
この近くの夜市は近づいてはいけないそうです。

Img_20170215_142304 台湾式のお参りの仕方を見てきました。
長い線香をもって何度も拝礼するのです。
どの顔も真剣でした。
ここで笑い声をたてることは憚られます。

Img_20170215_151107 國父記念館です。
孫文の生誕百年を記念して建てられたもので衛兵交代も見ましたがなかなか立派でした。

Img_20170215_151142 交代した衛兵さんは一時間直立不動の姿勢です。
イケメンで育ちがいい人ができる職業だとか。

Img_20170215_152239 國父記念館の向こうに見える台北101。
残念ながらドバイのビルに世界一の座を明け渡しました。

Img_20170215_153405 國父記念館の前庭です。
夕方だったのでワンちゃんがたくさんお散歩していました

Img_20170216_092653 路地を入ったところにある牛肉麺のお店。
さすがに地元の人が入る店だと英語も日本語も通じません

Img_20170216_090818 日本のうどんに似た麺でした。
お肉はとても柔らかく煮込んでありました。
日本人の舌に合います。

Img_20170216_101030 台北の駅です。
昔の雰囲気を残し新しい物も入っていました。

Img_20170216_095205 台湾は旧正月が終わり、小正月でした。
時々ランタンが見られました。
バレンタインのすぐ後だったせいか結婚式のランタンでした

2017-01-27

皆さま、お久しぶりです。

年末年始は娘の結婚準備や引っ越しに忙殺されておりました。
やってもやっても終わりがなくそれでも時間は無情に過ぎ、本番突入。
挙式後も持って行き忘れた荷物を送ったり届けたり。
やっと落ち着き娘夫婦は明後日からニュージーランドにハネムーンです。
しばらく脳みそを使うことをお休みしたいです。
まあ娘のうれしそうな表情をたっぷり見ることができたので心底ホッとしています。

20170127200839

2016-11-16

夢がかなったよ

娘と念願の長野県美ヶ原の王ヶ頭に行ってきました。
今回は2連泊しました。
到着日は案の定霧の中。
次の日は午後晴れの予報だったのに山頂は霧。
日の入りも星空も見えず落ち込んでいました。
しかしスタッフさんたちの説明は「今日は気温が高かったので山頂に霧が上がってしまいましたが今夜気温が急降下するのでその霧が下に降ります。そうなると眼下に雲海が広がる可能性が高いです。明日は遅くとも5時には起きてくださいね。」
偶然3時に目が覚め恐々窓の外を見ると真っ暗な中に雲海が広がっていました。空には星が。
慌てて娘と防寒対策をしてホテルの外に出てみました。
見える~~~~~。
夢にまで見た雲海。
ただスーパームーン直後だったので月が邪魔して星はオリオン座や北斗七星が確認できたぐらいでした。
きれいな月に「どこか行って~~~。」
ところが朝食のときにスタッフさんにその話をしたら「月のお蔭で夜なのに雲海が見えたんですよ。」
なるほど!お月さん悪口言ってごめんなさい。
さすがにその時の雲海は写せませんでした。
夜明け前に再びテラスに出ました。
なんと360度全部雲海でした。
王ヶ頭は日本百名山のうち四十一座を見ることができます。
スタッフさんの話だと今日はほとんど見ることができたそうです。
一番遠くではなんと栃木県の男体山まで見えましたよ。
王ヶ頭ホテルはハード面だけではなくスタッフさんの心遣いが本当にうれしいホテルです。

P1040414 夜明け前の富士山です。

P1040421 太陽が昇る直前です。

P1040425 日の出です!富士山の左は八ヶ岳連峰です。

P1040443 御嶽山が雲海に浮かんでいるようです。

P1040445 北アルプスの槍ヶ岳。手前の雪をかぶっていない山は常念岳です。

P1040448 右の方にWに見えるのが白馬三山です。

2016-11-02

お出かけ

今日は娘と高野山に行ってきました。
想像以上によかったです。
日帰りはもったいないです。
歴史上の人物のお墓がたくさんありました。
紅葉も始まっていました。
食事は高野山料理の「花菱」です。
名だたる企業が供養塔を作っていました。
その中でもなかなかシュールな供養塔を見つけたのでこれだけアップすることにします。

22861

22857

22876

22877

P1040290

2016-10-28

虹の橋

133001

心臓の薬は飲んでいたもののピースは本格的に調子が悪くなって数日で亡くなりました。
チェリーは
6月からの不調が長かったせいか「やっと楽になれただろうな。」という気持ちが大きいです。
食べ残したフードやいらなくなったカーペット、お薬を少しずつ処分しています。
チェリーが亡くなった次の日友達が一枚の画像を送ってくれました。
彼女の友人が撮影したもので撮影場所は大分県。
撮影時間はちょうどチェリーが亡くなったころだったそうです。
きっとこの虹の橋を渡ったのでしょうね。

2016-10-25

お知らせ

先ほどチェリーが虹の橋を渡ってしまいました。
6月から後ろ足が立たなくなってしまい、寝たきりでおしっこをするのを嫌がり、下半身をハーネス、上半身をカラーでサポートしマリオネットのような状態で何とか外でトイレをしていました。
今月半ばに呼吸が苦しそうだったので獣医さんに診てもらいましたが心臓や肺に大きな変化はなく原因を特定できませんでした。
数日後にはまったく食欲がなくなり、水も寝たきりの口を少し開きキッチンペーパーに含ませポトポトと落としてやりました。
どんなに治療をしても16才8ヶ月老衰の域に達しています。
獣医さんには自宅で看取りたいこと、積極的な治療ではなく痛みと苦痛のコントロールだけしてほしいとお願いしました。
23日には下血が始まり、検査の結果膵炎と診断されました。
痛み止めの注射や飲み薬が効き、スヤスヤと眠れるようになりました。
苦痛が取り除かれたせいか少し表情も和らぎ、下血も減ってきていたので「これはもしかするともう一度回復するかもしれない。」と思い、今日の午前中の診察で「もう一度チェリーの今後について考え直すかもしれないです。」と伝えました。
シートの上で排尿をしたので体を拭いてやり、戻ってきたら呼吸が止まっていました。
心拍は微かに触れましたが、弱いものでした。
何度も呼びかけましたが、そのまま静かに逝ってしまいました。
私が退職し、娘が退職するのを待っていたのでしょうか。
2人で見送ってやることができ変な言い方ですが大満足です。
最後はお留守番をすることなくずっと私か娘と一緒にいることができました。
一昨日、息子も会いに来ました。

ストレートに感情を表現する甘えん坊でした。
私がピースを触るとすぐに走ってきて間に入り込み「私を可愛がって。」と猛烈アピールするやきもちやきでした。
そして何よりピースを亡くした私の寂しさを紛らわせてくれた子でした。
一昨日チェリーに話しました。
「天国に行ったら少し待っててね。天国でまた私の子になってね。」と。

P1020321

Cherry300

Cherrysumashi2

Hako

Sanpo3

 

2016-09-30

ありがとう

P1040244

1214

12年間働かせていただいたパート勤めが昨日で終わりました。
定年まであと5年ありましたが、これ以上勤めているとミスをしそうな気がして幕を引きました。
1年以上前から上司には伝えていましたが、そのあと娘の結婚が決まり、チェリーの世話が始まり結果的にベストタイミングになりました。
職員全員が私より若く、「おばちゃん」の言いたい放題やりたい放題を温かく受け入れてくださり居心地がいい職場でした。
昨日の業務終了後、ティーパーティーをしていただきました。
本当に感謝感謝です。
私って幸せ者だと実感した日になりました。

2016-09-27

真っ赤でした

P1040242

P1040238

友人と一山越えて京都府亀岡市に栗を仕入れに行ってきました。
途中彼岸花がたくさん咲いているところがあるので少しお散歩。
稲刈りが終わった田んぼの縁に鮮やかに咲いていました。
栗は週末に栗きんとんにする予定です。

2016-09-25

可愛いお客様

昨年自治会の役員でご一緒させていただいた方の愛犬たち。
遊びに来てくれました。
まるでハーレムのように犬だらけ。
いい日曜日になりました~~~。

P1040233

2016-07-26

奇特な方がいました(笑)

P1040211

2016_0724_173

娘の結婚が決まり、一昨日結納でした。
式は年明け、10月に退職し花嫁修業です。(これがなかなか手強い)
婚約者は転勤族で北は北海道から南(西?)は福岡。
うれしい気持ちと寂しい気持ちが半々ですが、旅行に出やすくなるかな?
福島から結納のために大阪まで来てくださったあちらのご両親の気持ちに応えるべく振袖で出席しました。
このブログはどこにもリンクさせていないので写真も公開です。

メモ

  • パーツ